ここだけのバイク講座

MENU
バイクの免許の種類と取得費用
MENU
バイクの初心者が安全に乗るために気をつけたいこと
MENU
バイクで必要な保険と税金について
MENU
バイクの維持費はどれくらいかかる?
MENU
バイクに乗る時におすすめのスタイル
MENU
初心者のバイクの選び方について

バイクの維持費はどれくらいかかる?

ここだけのバイク講座のメインimage

バイクの維持費はどれくらいかかるのかをまとめています。250ccと大型バイクとでは金額に差があります。

バイクの維持費はどれくらいかかる?

自分のバイクを持ったのは良いけれど、維持費がかかることを忘れていませんか。

車と同じでバイクも維持費はかかります。

ここでは250ccバイクと大型バイクの維持費についてまとめましたので参考にしてください。

★250ccバイクの維持費は

バイクの維持費として考えておくのは、保険代、税金、メンテナンス代、ガソリン代です。

保険代は自賠責保険と任意保険代ですが、自賠責保険は1年契約で約1万円、2年契約で約15000円というように決まっていますが任意保険は補償内容や加入者の年齢によって保険料は大きく変わります。

だいたい3万円前後見ておけば良いでしょう。

税金は、軽自動車税3600円が毎年必要になります。

購入時には自動車重量税が4900円必要です。

ガソリン代やメンテナンス代はそれぞれ人によって差があるのですが、両方で10万円くらいかかると考えておきましょう。

★大型バイクの維持費は

大型バイクになると維持費はかなり高くなるのではと思われがちですが、保険代や税金についてはあまり大差ありません。

少々高めというくらいです。

ただ、ガソリン代やメンテナンス代が250ccのバイクよりも高めになり、ガソリン代とメンテナンス代で15万円くらいを見ておくといいでしょう。

★確実に支払えるか考えること

バイクを買ったのは良いが、維持費が支払えずに手放してしまう人もいます。

特に大型バイクはバイクに乗る醍醐味が感じられるのでどうしても欲しいという人は多いです。

頑張って免許を取って購入するのですから、確実に支払っていけるように資金は準備しましょう。

バイクを購入する前に、維持費を支払っていけるか考えてから決めましょう。